よもやま話 - ももんが山岳会
FC2ブログ

ULハイカーへの道(2)ロングトレイル入門講座を受けてみた

こんにちは。ゐさをです。6月8~9日、長野県小諸市の安藤百福センターで開かれた「ロングトレイルハイカー入門講座」に参加してきました。この講座はNPO法人アウトドアライフデザイン開発機構が主催するもので、これからロングトレイルを始めたいという人を対象に、ゼロから学べるというもの。ブログタイトルのウルトラライト(UL)と関係ないじゃないかと思われるかもしれませんが、私としてはウルトラライトはロングトレイルを...

ULハイカーへの道(1)講習会に参加した

こんにちは。ゐさをです。ウルトラライト(UL)ギアのメーカー、山と道が主催する「山と道HLC関西・UL Hiking Event/Lecture & Practice」に参加してきました。5月26日に京都で開かれたこのイベントは、山と道社長の夏目彰さんを講師に、ULハイキングについて座学と実践で学ぶという講習会です。これからULハイキングを始めようという人、すでに実践している人、なんとなく我流でやってる人(私がそうです)など総勢25人が参加しま...

よもやま話 新しくなった「分県登山ガイド」シリーズ

地元・滋賀の山をこよなく愛する私にとって、山と渓谷社の「分県登山ガイド」シリーズは座右の書ともいえる本です。この春、「滋賀県の山」がリニューアルされたので、手持ちの2010年版と比較してみました。(左が新版、右が旧版)分県登山ガイドシリーズは都道府県ごとに刊行されており、1冊につき約50件の山を紹介しています。山の概要、代表的なコース図、コースタイム、登山口へのアクセス方法などをコンパクトに収録。昭文社...

よもやま話 測量野帳で山行記録

みなさんは山へ行った記録をどのようにして残していますか?急登を一生懸命登ったり、感動的な絶景に出会ったり――。山を歩いているといろんなシーンに遭遇します。こんな体験を記録に残さないのはもったいない。しかし写真は撮っても、メモを残す人は少ないのではないでしょうか。写真も重要な記録の手段ですが、いちいち立ち止まってカメラやスマホを取り出すのは面倒ですし、データの保存や整理も煩雑です。その点、何でも書ける...