記事一覧

20170709 芦屋~有馬 個人山行

7月例会山行が雨予報で中止になってしまい、明日そない降らないだろうと気象庁のサイトを確認しながら午前中雨が降らないところを狙い、高座の滝から風吹岩、荒地山から芦屋川に行こうと決め就寝。

当日朝、天気予報をみて前夜と予報が変わっていたけどさほど降らないことを確認して自宅を出発。
いつもなら10数キロ歩荷がてらに歩くも、珍しく軽く行こうとトレランザックにトレランシューズで向かう。
(決して走りません…年に数回は軽量で歩きます)

大阪阿倍野橋駅をすり抜けるも、山の仲間に誰にも会わず、梅田駅の改札口でも誰にも会わず。
たまには1人ノンビリ山行しよう!と電車に乗り込むと後ろから「さとぼん!さとぼん!」と声が聞こえる。

振り返ると僕の前任者だったハイキングセミナー前事務局長にばったりと出会う。
所属されている会のトレーニング山行に行くらしく2日にあったハイキングセミナーで歩いた同じルートを歩くとのこと。

昨年度のスタッフ数人で山行するとの事。
「お前も一緒に行けへんか?」

ちょうど10分程前に簡易な計画書を所属会に提出したところだったので、慌てて有馬に転進することを連絡。

スタートの芦屋川では小雨がパラパラ。
朝に気象庁が予報した解析雨量どおりの小雨。

さほど降ってなかったので、傘をささずに登りだすと、汗をかくも湿度で腕がベタっとしてきたので、タオルで拭う。
みんなで「熱中症になりやすいパターンやな」と言いながら足を進める。

高座の滝を過ぎたあたりから雨はやみだした。
風吹岩でしばし休憩。

(風吹岩)
風吹岩

(猫のお出迎え)
風吹岩

順調に登り、一軒茶屋で氷を食べ残り有馬まであと少し。
茶屋を出ると前から見たことあるメンバーが…

ここで僕のハイキングセミナー同期にばったり遭遇。
所属会のトレーニング山行に六甲に来ていて、会話が弾む。

(かき氷で水分補給)
一軒茶屋


再開したメンバーと集合写真を撮って有馬へ向け出発。
途中雷の音を聞くも、何とか天気はもちこたえ有馬温泉に到着。

かんぽの宿で入浴しサッパリする。
その後、バスが来るまで立ち飲み。

(黒ビール)
有馬温泉

行先がが2転3転と変わって、山のl仲間と出会え、今日も楽しい一日でした

(文&photo:さとぼん)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ももんが山岳会

Author:ももんが山岳会
ももんが山岳会にようこそ!

大阪府勤労者山岳連盟(大阪労山)が主催する22期夏山・冬山ハイキングセミナー修了生が中心となって会を立ち上げました。

活動拠点は大阪市内でメンバーは20代から50代、30~40代のメンバーが中心となり、関西を中心に日帰りハイキング、アルプス縦走など、「自然を楽しむ」をテーマに活動しています。

お問い合わせ
momonga.a.cl.2016@gmail.com
@を小文字にしてください